但馬ペーパークラフト12a

明延第一浴場

アケノベ ダイイチ ヨクジョウ

n_honden

 DATA

 16/09/30公開


 分類:近代化遺産

 スケール:1/100

 制作者:RYO


 所在地図(Mapion)


ダウンロード

PDF:約531KB A4用紙3枚


説明書

PDF:約511KB A4用紙4枚

▼ 明延第一浴場について

明延第一浴場は、養父市明延地区にある建築で、昭和9(1934)年、三菱鉱業明延鉱山によって
建てられました。
当時、明延鉱山には鉱山従事者のための共同浴場として、観音町や北星地区など 数箇所に同様の
建物が建設されました。この第一浴場は、明盛・大仙地区の共同浴場として 明和寮前に建てられ、
それらの中で唯一現存するものです。

閉山後、関連施設の殆どはは取り壊されましたが、この第一浴場は地元の方が所有されて 保存に
尽力され、その後内部は改装されたものの、外観は殆ど当時のままを残しており、 鉱山地区での
人々の生活を現在に伝える貴重な資料です。









当サイトのペーパークラフト、ファイル、画像等の商用利用、二次使用、無断転載、無断改変をお断り致します。

Internet Explorer8、Google Chrome、Firefox3.6.6、Opera10.6で動作確認しておりますが、環境によっては表示がおかしくなる場合もございます。

サイト、ペパクラに対するご意見、ご感想はメールでお願い致します。尚、すぐにお返事できない場合もございます。ご了承ください。

Sorry! This homepage is Japanese only.