文化財ペーパークラフト

亀石

カメイシ

kame

 DATA

 08/6/24公開


 分類:明日香村の謎の石造物

 スケール:1/48くらい

 制作者:RYO


 所在地図(Mapion)


ダウンロード

PDF:約0.24MB A4用紙2枚


説明書

PDF:約0.14MB A4用紙1枚

▼ 亀石について

亀石は、奈良県明日香村に点在する、謎の石造物群のうちのひとつです。

高さ約2m、長さ約3.6mの、巨大な花崗岩製です。その目的や用途は詳らかではありませんが、
川原寺の四至(所領の四隅の境界)を示す標石という説もあります。



▼ 亀石にまつわる伝説

大和盆地が湖だったというその昔、当麻の蛇と川原の鯰が水争いを始めました。
熾烈な争いの結果、蛇が勝利し水を独占したために、元からこの付近に棲んでいた多くの亀が
巻き添えになりました。 その亀を弔うために造ったのが、この亀石だといわれています。

亀石は現在は南西を向いていますが、この亀石が西(当麻の方角)を睨みつけると、その呪いによって、
たちまち辺り一面が泥沼になると言われています。


当サイトのペーパークラフト、ファイル、画像等の商用利用、二次使用、無断転載、無断改変をお断り致します。

Internet Explorer8、Google Chrome、Firefox3.6.6、Opera10.6で動作確認しておりますが、環境によっては表示がおかしくなる場合もございます。

サイト、ペパクラに対するご意見、ご感想はメールでお願い致します。尚、すぐにお返事できない場合もございます。ご了承ください。

Sorry! This homepage is Japanese only.