但馬ペーパークラフト04

名草神社三重塔

ナグサジンジャ サンジュウノトウ

nagusa

 DATA

 08/8/5公開


 分類:文化財遺産

 スケール:1/100

 制作者:RYO


 所在地図(Yahoo!地図)


ダウンロード

PDF:約2.4MB A4用紙12枚


説明書

PDF:約1.3MB A4用紙4枚

▼ 名草神社三重塔について

名草神社三重塔は、妙見山名草神社の境内にあり、高さ約24mの三間三層、こけら葺きの屋根を持つ、
但馬唯一の 立派な三重塔です。

建立は室町後期の1527(大永7)年で、元は出雲大社にありましたが、大社の造営に際し妙見杉を
提供した縁があり、1655(寛文5)年、廃棄される予定であったこの塔を譲り受けたものといわれて
います。

各階層の軒下には、四方如来の梵字を記した鮮やかな蟇股や隅垂木の力士・珍しい四猿など、
様々な細工が施されております。



▼ 名草神社周辺の主な観光名所

・日光院…妙見山の麓にあります。車で15分程度。
・箕谷古墳群…銘文入りの太刀が出土。車で20分程度。
・神鍋高原…車で30分程度。
・城下町出石…車で40分程度。

当サイトのペーパークラフト、ファイル、画像等の商用利用、二次使用、無断転載、無断改変をお断り致します。

Internet Explorer8、Google Chrome、Firefox3.6.6、Opera10.6で動作確認しておりますが、環境によっては表示がおかしくなる場合もございます。

サイト、ペパクラに対するご意見、ご感想はメールでお願い致します。尚、すぐにお返事できない場合もございます。ご了承ください。

Sorry! This homepage is Japanese only.