文化財ペーパークラフト

篠山城大書院

ササヤマジョウ オオショイン

syoin

 DATA

 09/6/5公開


 分類:史跡

 スケール:1/150

 制作者:RYO


 所在地図(Yahoo!地図)


ダウンロード

PDF:約5.7MB A4用紙8枚


説明書

PDF:約2MB A4用紙5枚

▼ 篠山城大書院について

篠山城は慶長14(1609)年、松平康重を城主とし、藤堂高虎が縄張りを担当し築城された平山城です。

天守は建築されませんでしたが、周囲を堅固な石垣と二重の堀とで守る本格的な近世城郭です。
大書院はその二の丸にあり、内部に書院造を持つ御殿建築で、入母屋造で当初は本瓦葺屋根、
唐破風の車寄などを持つ本格的なつくりです。

棟高は約13m、床面積は約740u、その規模は二条城二の丸御殿に匹敵します。
築城と同時に建造されましたが、昭和19(1944)年に焼失。
平成12(2000)年に、市民らの尽力により復元・再建されました。



当サイトのペーパークラフト、ファイル、画像等の商用利用、二次使用、無断転載、無断改変をお断り致します。

Internet Explorer8、Google Chrome、Firefox3.6.6、Opera10.6で動作確認しておりますが、環境によっては表示がおかしくなる場合もございます。

サイト、ペパクラに対するご意見、ご感想はメールでお願い致します。尚、すぐにお返事できない場合もございます。ご了承ください。

Sorry! This homepage is Japanese only.