但馬ペーパークラフト06

達徳会館

タットクカイカン

tattoku

 DATA

 09/9/20公開


 分類:近代化遺産

 スケール:1/150

 制作者:RYO


 所在地図(Yahoo!地図)


ダウンロード

PDF:約1.0MB A4用紙4枚


説明書

PDF:約0.3MB A4用紙4枚

▼ 達徳会館について

達徳会館は、明治29(1896)年、豊岡高校の前身・豊岡尋常中学校の校舎として建設された、
現存する数少ない明治時代の擬洋風官公庁建築です。

木造2階建ての寄棟造・桟瓦葺屋根で、外壁が下見板張り、軒蛇腹と胴蛇腹を回しており、建物の
四隅にはコーナーストーンを板張りで模す表現がされております。正面には切妻造のベランダが突出し
コンポジット様式の草飾りを柱頭に付した4本の円柱が立っています。

昭和16(1941)年の全面改築に際して、消滅を惜しんだ同校同窓会・達徳会の尽力により現在地に
移築され、「達徳会館」と呼ばれるようになりました。

平成20年(2008)年、兵庫県指定文化財に指定されました。

»注意事項
達徳会館は県立豊岡高等学校の敷地内にあり、基本的には非公開の文化財です。



当サイトのペーパークラフト、ファイル、画像等の商用利用、二次使用、無断転載、無断改変をお断り致します。

Internet Explorer8、Google Chrome、Firefox3.6.6、Opera10.6で動作確認しておりますが、環境によっては表示がおかしくなる場合もございます。

サイト、ペパクラに対するご意見、ご感想はメールでお願い致します。尚、すぐにお返事できない場合もございます。ご了承ください。

Sorry! This homepage is Japanese only.