但馬ペーパークラフト08

ムーセ旧居(旧神子畑鉱山事務舎)

ムーセキュウキョ(キュウミコバタコウザンジムシャ)

mouchet

 DATA

 作品公開 2013.07.25


 分類:近代化遺産

 スケール:1/100

 制作者:RYO


 所在地図(Yahoo!地図)


ダウンロード

PDF:約774KB A4用紙5枚


説明書

PDF:約604KB A4用紙5枚

▼ ムーセ旧居について

旧神子畑鉱山事務舎は、朝来市神子畑にある明治時代の洋風建築です。

明治時代、生野銀山に招聘された外国人技師のために、多くの宿舎が建設されました。
旧神子畑鉱山事務舎は その二番館として最初は生野に建設され、フランス人技師ムーセ(Mouchet, Emile Theophle ;1845〜1895)が居住しました。

ムーセは8年間の滞在で、多くの技術を伝え、鉱業の発展に貢献しました。彼の帰国後、二番館は
神子畑に移築されて 鉱山の事務所(後に診療所)として利用されました。

鉱山閉山後の2004(平成16)年、解体修理が行われ、神子畑鉱山の資料館と、写真家 織作峰子氏の
写真館として 生まれ変わりました。

ムーセ氏の偉業を称え、「ムーセ旧居」と名づけられ、親しまれております。



▼ ムーセ旧居周辺の主な観光名所

・神子畑鋳鉄橋…車で5分程度。
・羽渕鋳鉄橋…車で15分程度。
・佐中の千年家(進藤邸)…山間に建つ立派な旧家です。
・さのう高原 
・あさご芸術の森美術館 
・青倉神社…巨大な岩を抱く社殿が特徴的です。
・鷲原寺・岩屋観音…奥の院の石仏群が見ものです。
・生野銀山 

当サイトのペーパークラフト、ファイル、画像等の商用利用、二次使用、無断転載、無断改変をお断り致します。

Internet Explorer8、Google Chrome、Firefox3.6.6、Opera10.6で動作確認しておりますが、環境によっては表示がおかしくなる場合もございます。

サイト、ペパクラに対するご意見、ご感想はメールでお願い致します。尚、すぐにお返事できない場合もございます。ご了承ください。

Sorry! This homepage is Japanese only.